宅配食にはどんなものがあるか

食事宅配サービスには、弁当タイプ・おかずタイプなどがあり、それぞれご飯がつくかどうかの違いがあります。また、常温タイプか冷凍タイプかなどもあります。
業者によって選択できるタイプが異なりますから、よく確認することが必要です。

弁当タイプでは、ご飯がついているので、そのままチンすればすぐ食べられ、ご飯と主菜と副菜を栄養バランスを考慮して作られています。

おかずだけの宅配は、調理済みの主菜と副菜だけが届きますから主食のご飯などは自分で用意しなければなりません。

保存については、3つあり、「常温タイプ」は温められた状態で届きます。そのまますぐ食べられるのが特徴で、生野菜なども入っています。作りたての食事をしているという楽しみがあります。

「冷蔵タイプ」は調理後すぐ急速に冷蔵され、冷蔵された状態で届きます。
届いたら冷蔵保存して、食べる前に電子レンジなどで温めます。作りたての味わいに配慮されていて、当日中に食べるものと、冷蔵庫で数日保存できるものとがあります。

「冷凍タイプ」は調理後すぐに急速冷凍され、冷凍された状態で届きます。食べる前に電子レンジなどで温めます。長期保存できるので、食べたいときにいつでも食べられるのでまとめて注文できます。

食事宅配のメリットを享受しているのは、やはり高齢者です。買い物に行くことが難しい、調理するのが大変というのが大きな理由ですが、病気のため食事制限があるという方も宅配食を利用しておられます。

そして一人で生活している高齢者が増えている現在、一日中話をすることなく過ごしている方も少なくありません。親族があっても離れて暮らしているなどの事情を抱えている高齢者も増えています。そんな実情をふまえて「安否確認」などのサービスを宅食サービスとともに行っている業者もあります。
高齢者の方などは、宅食サービス業者を探すときには安否確認サービスがあるかどうかの確認もするとよいでしょう。

また、仕事が忙しくて食事を作る時間がなかったり、妊娠している方などにとっては、栄養バランスを考えた宅配食は栄養不足を心配しなくてもよいというメリットがあります。

食事宅配の大きなメリットには、制限食の宅配サービスがあることです。
塩分やカロリーコントロール、糖分、油分などを細かく制限されている場合にも対応した食事の宅配をしている業者が存在していますから、必要に応じて確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>